news

お知らせ

RSウィルス感染症が流行しています😿

 

みなさん、こんにちは!なみきッズ保育園です!

現在、福島県でもRSウィルス感染症が大流行しています!

(福島県衛生研究所/福島県感染症情報センター 2019.9.25発行)

RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症のことです。

発熱、鼻水などの症状から”ただの風邪”だと勘違いされることもありますが、咳がひどくなったり、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出ることもあり、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。

 

非常に感染力が強く何度も感染と発病を繰り返します。乳幼児にとどまらず、成人への感染も多く確認されています。

主な感染経路は、咳やくしゃみ、会話などの際の飛沫感染だと考えられていますので、手洗いや消毒やうがいをしっかりして、時にはマスクを着用するなどして、RSウィルスにかからないようにしたいですね。

 

なみきッズ保育園の病児病後児保育室「すや・すや」では、体調が優れずお友だちと遊べないお子様をお預かりする事ができます(^-^)

専門知識を持った看護師と保育士が、元気になるお手伝いをさせて頂きますので、ぜひお気軽にお問合せくださいね(事前登録・予約必要)。